よくある質問

介護についてのQ&A

Q. 介護サービスを受けたいと考えているのですが、初めてなのでどうすればいいか教えてください。
A. すでに介護保険証をお持ちであれば、お近くの「居宅介護支援事業所」へご連絡するのが良いでしょう。どこの「居宅介護支援事業所」でも、所属のケア・マネージャーさんが、介護サービスのさまざまなことについて、無料でご相談に応じてくれます。当法人でも、「居宅介護支援事業所久喜の里(電話0480-25-2100)」でご相談をお受けしております。なお、介護保険証をお持ちでない方はまず、お住まいの市町村の介護保険課にお話ください。
Q. 介護認定で自立と判定されたらサービスは受けられないのでしょうか。
A.介護保険は要支援か要介護の認定を受けた方が利用できる決まりになっておりますので、自立と認定された場合は介護サービスを受けることはできません。自立の方には介護保険とは別に、市町村ごとに介護支援事業が実施されていますので、お住まいの市町村の介護保険課にご相談ください。
(例・・・いきいきデイサービスやその他介護サービスがございます)
Q. 介護サービスにはどんなサービスがあるのですか?
A.介護サービスには大きく分けて2つの種類があります。1つは自宅に居ながら受ける居宅サービスと、もう1つは施設に入所にて受ける施設サービスです。そして、居宅サービスには代表的なものとして、自宅に訪ねてきてもらって受ける訪問系のサービスとご本人が施設に出向いて受ける通所系のサービスの2種類があります。訪問系のサービスには訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリがあり、通所系のサービスには通所介護、通所リハビリがあります。このほか、医師や薬剤師が訪問して指導してくれる居宅療養管理指導や短期入所施設に入所できる短期入所介護、特定の施設に入居できる特定施設入居者生活介護、介護用具を借りることができる福祉用具貸与などのサービスがあります。一方施設サービスには、老人福祉施設や老人保健施設に長期入所して介護を受けるサービスがあります。当法人では、訪問介護、通所介護、居宅介護支援それに、介護老人福祉施設のサービスを提供しています。
Q. ショートステイは最高どのくらいの期間まで入所できるのですか?
A. 介護保険で利用できる期間は、1回につき連続して30日までという制限があります。連続して30日を越えて利用する場合、30日を超えた期間は利用料金が全額利用者の負担となります。また一旦退所した後は、次回も最初の日から最高連続して30日まで介護保険が利用できます。
Q. 居宅サービスは、どこに住んでいても受けられるのですか?
A.居宅サービスは原則として、サービスを提供する地域が決められていますが、介護事業所によっては地域外に住んでいる方にもサービス提供をしている場合がありますので、詳しくはそれぞれの事業所にご相談ください。当法人の居宅サービスの実施地域は、久喜市・蓮田市・加須市・幸手市・白岡町・菖蒲町・宮代町・鷺宮町・杉戸町の4市5町ですが、これらの地域以外にお住まいの方でもご相談に応じています。